ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

固定概念をなくす努力

今日は朝一出社して、会社でしかできない作業を超高速&集中してこなし、

 

仕事を整理してそそくさと退社。

(この時点で9:00AM。だれも出勤してない)

 

管轄の税務署に行き、開業と青色申告の手続き。

 

ついでに、新しい銀行口座も開設。

 

仕事で必要な物を買い出しに来て、お昼休憩中ナウです。

 

やりたい事やれてスッキリ。

 

平日動けるって便利だなぁ。

 

 

 

 

昨日、仕事についてずっと感じていたジレンマを書きました。

https://nonko-ny.hatenablog.jp/entry/2018/11/27/220340

 

スッキリしたと共に、自分を客観視できた。

 

そして、ふと感じた事。

 

私は職種に縛られていないか?ということ。

 

 

社会人になって、私はアパレル業界でしか働いていません。

(学生時代バイトはいろいろしたけど)

 

さりに遡ると、小学生の頃から大人のファッション誌を読み、中学生でミシンを踏み、高校は服飾デザイン科に進み、専門は文化服装学院。

 

 

服の勉強しかしていないに等しい。

 

 

だから、ファッションの仕事しかできないと思っている。

 

でも、そのせいで狭い世界に生きていないか?とも感じます。

 

 

例えば今の仕事はトレンドを作り出す仕事。

 

それを60歳まで続けられるか?

 

ちょっとイメージできない。

 

それに、そもそもそこまで続けたいと思っていない。

 

 

人生100年時代。

 

 

そのうち33年をアパレルで生きてきた。

 

まだまだ人生は長く続くにあたって、そろそろ別の事を始めてもいい気がしています。

 

まぁ、明確に浮かぶわけではないんだけど。

 

勝手に思い込みで自分の可能性を狭めるのはやめたいと思います。

 

 

 

これは余談ですが、ママ友は派遣社員で働いているんだけど、

時給¥1,600だそう。

 

パソコン操作できれば可能な仕事らしい。

 

そういう話を聞くと、最悪何とかなるって思えて少し身軽になります。

 

出来ることをやるのもいいけど、やりたいことをやれる人生にしたいなぁ。