ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

夫婦のお財布はまとめない。ストレス0の我が家の家計。

共働きの我が家の家計を改めてまとめてみました。

 

 

我が家は夫、私、1歳2ヶ月の娘の3人家族です。

出産前に仕事復帰する事を考えて待機児童が少なく(2017年の統計です)、平均年収の高い東京都港区に住んでいます。

 

競争率が低かったのか、今年の4月から、認可保育園に無事通う事ができています。

受かった園は第4希望くらいですが、家から近く、先生もクラスの保護者さんもみんないい人で良かった(^^)

ちなみに私の周りのお友達もみんな受かってました!

 

 

今日から会社員を辞めて業務委託になることになったので、これから収入は変わるかもしれませんがとりあえず会社員の時の家計です。

 

 



旦那も私も年収は500万程度。

世帯年収1000万)

額面でそれぞれ月収40万程度です。
2人の手取りを合わせると65〜70万いかないくらいかな?

はっきり確認していないのでアバウトです。


家計はまとめず、それぞれ担当制にしています。

その理由は、2人のお金に対する考えが全く違うから…。

 

 



夫は貯金が嫌い。
私は貯金、資産運用が大好き。

夫は服に興味なし。
私は服を買わないと仕事に影響がある。(アパレルの仕事です)

夫は外食、お酒大好き。
私は夜は最小限の食事、お酒は好きでも嫌いでもない。


お金の使い所が全く違う2人が家計を合わせてしまうと、双方ストレスがとんでもなくなります。

まとめた方がもっと節約できるとは思いますが…。



そこで、役割り分担を決めて、それ以外は各々の自由にしてしまいました。


基本は、
大きな支出→夫
貯金担当→私
です。


内訳はざくっと

 


・家賃18万
・保険5万(年金保険含む)
・保育園約4万くらい
・電気代1万
・子育て費・子育て貯金3万


・水道・ガス代1万
・子育て費・子育て貯金3万
・自分の保険1万

奨学金返済0.8万
・家庭の貯金5万~10万

ざっとこんな感じです。

その他の支出は各々です。


子供に関わるお金は専用の口座とカードを作っており、イレギュラーで必要になった家電などもそこから出してます。

児童手当もそこに貯金。

たまにいきなり増えていてありがたいです。



夫の支出割合が多いですが、経営者で自宅を事務所としても利用しているので経費となる部分もあるらしく、大好きなお酒を自由に楽しめているようです。

私は家賃が高すぎると思うのですが、近隣のマンションと比べたら平均より安い方みたいです…。

保育園の事がなければ、もう少し都心から離れてもいいと思っているのですが、夫はモチベーションを上げるためにも都心からは離れたくないようです。


もともと電気代は私でしたが、夫の電気付けっ放しがひどくガミガミ注意していたら、夫が払う代わりにあまり怒らないでくれと言われました(笑)
それ以来、付けっ放しでもイライラせずに、さりげなく消してあげることができます。

 

 


貯金ですが、今まで私は家庭の貯金を運用しませんでした。

家族のお金で運用に失敗したら申し訳ないし、小心者なので怖くてできなくて、結婚前に貯めていた個人の貯金約600万円を運用していました。


だけど最近は資産運用を低リスクで運用して安定した利益が出るようになり、貯金もしばらくは使い道がないので運用する事に。

出産前から始めているトラリピで貯金とは別に毎月約8万程の不労所得があります。

 

 

我が家の家計、ざっとこんな感じです。

 


ざっくりしすぎですよね笑

家賃高すぎるし、食費や日用品費は各々なのではっきりしていない部分がたくさんあって、改善点だらけだと思います。

 


ですが、私達はこのやり方でストレスはゼロ。

 

貯金も順調に貯まっているし、無駄遣いはしないけど切り詰めすぎてもいない。

(本当は車が欲しいけど、まだ我慢できる…我慢我慢。)

 


よく夫婦の財布はまとめた方が貯まると言われていますが、このやり方で私達夫婦は子育ての貯金と夫婦の貯金ができているので、しばらく続けてみます。

これから業務委託になるので、税金の支払いが増えそうです。

どのくらいかかるかドキドキ…。

 

落ち着いたらまたご報告します(^^)