ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

病児保育と娘の性格に救われる

こんにちは。

 

寒くなって、体調が崩す方が多いみたいですね。

 

私も鼻水が止まりません…(´Д` )

 

 

 

体調を崩すのは子供達も同じようで…

 

 

 

月曜日、仕事中に保育園からお呼び出しの電話。

 

幸い月曜日は夫が在宅勤務ですぐにお迎えに行ってもらえたのですが、39.3度の高熱…。

 

病院へ行き診察してもらって、坐薬をうって薬を飲んだらお熱はすぐに下がりました。

 

ですが鼻水と咳もあるし、他のお友達にうつすといけないし、仕事が立て込んでおり何かあったら大変だし…

病児保育をお願いすることに。

 

 

 

私の住む地域は、病児保育が近くに2件あります。

また、家と勤務地の間にも2件あります。

 

かかりつけ医の病児保育はいつもキャンセル待ちでなかなか入れませんが、ほぼ毎回どこかしらは入れます。

 

 

最初は病児保育はかわいそうだし早くお迎えに行かなきゃと焦っていましたが、人が大好き・オモチャ大好きな娘は保育士さんやオモチャを独占できてむしろ楽しそう…(^^;)

 

そして今日お願いしたところは新設の病児保育で近くに住宅が少ないせいか、娘しかおらず。

 

綺麗なお部屋に優しい保育士さん数名が相手をしてくれたようで、ハーレム状態(笑)

 

帰り際には

「また来てねー!」

とまで言って頂けました(笑)

 

病児保育なのでできれば行かないにこしたことはないのですが、

受け入れ体制が整った病児保育がある事がどんなにありがたいことか…。

 

そして病児保育に預けることを嫌がらずにむしろ楽しんでくれる娘の性格に本当に救われる。

 

 

 

とはいえ、理想は家でゆっくり休ませたい。

 

在宅勤務ができるようになれば、もう少し病児保育の利用を減らせるかな。

 

 

 

 

都心で働きながら子供を産むことって、もっとハードモードだと思っていた私。

 

実際に産み育ててみると、思ったほど不都合なことはないと感じています。

住んでいる地域によるかもしれませんが…

 

夫といつも、

「助かるねぇ〜」

と感謝しています。

 

 

案ずるより産むが易し

 

 

って言葉そのまま使いたい気分です(笑)