ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

業務委託が決まって、起こった変化

税理士さんの説明のおかげで、正社員→業務委託になれることになりました。

 

 

正直、金銭的には正社員の方が全然いいんですよね。

 

頑張ればボーナスもあるし、育休なんかの制度も整ってる。

将来の年金もしっかりもらえる(はず)。

 

 

だけど出産して時短勤務になって、とにかく私は時間が欲しかった。

 

夫は土日仕事なので週末はワンオペです。

 

溜まった家事なんてできないし、離乳食作り置きがやっと。

 

外出先で病気がうつされるのを懸念して、人混みは避けていたし、自分の歯医者や美容室なんて行こうとも思わない。

 

何より、娘が病気で保育園を休まなくていいようにと、外出を控えるのは心苦しかった。

いろんな体験させてあげたいし、習い事もさせたい。

保育園以外のお友達も作ってあげたい。

 

だけど仕事を休むのはやっぱりいい気はしないし、夫も経営者で時間がない。

 

私に時間の選択肢があれば、それらが少しは解決すると思ったんです。

 

それができるのが業務委託かなと。

 

 

実は税理士さんと社長に、自宅勤務okの社員にして、みんなには業務委託やパートだと話してしまえば済む話じゃないかとも言われました。

 

だけど、嘘をつくのは私の気持ちがスッキリしない。

心のどこかに引け目を感じながら日々を過ごすのは嫌だったのです。

 

ちゃんと皆んなと線引きをして、違う立場で納得して仕事したかった。

 

自分だけ特例みたいなのは小心者の為苦手なんです。

 

 

 

さて、業務委託となると、いかに短い時間で効率良く働くかですよね。

 

私の場合、月額固定なので仕事時間が短いほど時給が上がることになります。

自分の価値を高めないと!

 

 

まず見直しているのはスケジュール管理。

 

いつもはその日何をするかを考えていましたが、これからは事前に把握して行動をミニマムにしたい。

また、作業はまとめてこなしたい。

仕様書を書くのも効率化しないと。

無駄な作業、省ける作業はないかな…。

 

今まで当たり前にやってきたことですが、見直すと工夫しどころがたくさんあります…。

 

ミスなく、最小限の労力で、良い商品を作る。

 

今更ながら、ものづくりの大切なポイントを見直しています。

 

勤務時間に合わせて時にゆっくりと働いていた自分と大きな違いです(笑)

 

効率良く働いて、余った時間を家族のために有意義に使おう!