ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

ついに社長と面談!

気持ちが収まらず、ついに社長と話しました…。

 

今の仕事を仕事量変わらずにこなす前提で、

 

勤務時間にとらわれずに基本は在宅で仕事をしたい。

子供の体調を優先したいから仕事時間を臨機応変に自分で調整したい

空いた時間を有意義に使いたい。

 

今の仕事量であれば、会社に迷惑かけることなく業務委託でできる自信があります。

 

人件費の面で会社にもメリットがあるし。

 

夫の後押しもあり、とりあえず話してみようと今朝社長に話しました。

 

反応は…

 

 

 

イマイチ…。

 

 

 

薄々感じてはいたけど、社長は安い給料でいかに働かせるかを重要視しているようです。

アパレル業界ではよくある話。

やりがいの搾取的な感じです。

 

社長的には人件費の節約よりも、今のお給料でもっと仕事して欲しいと思ってるみたいでした。

はっきりとは言わないですけど…。

 

私としては、会社の誰よりも売上げ作ってるし、余力はあるけどこれ以上仕事増やしたいとは思わない。

他の人達も余力があるのは目に見えてるし、

まずは余力がある他の人に仕事を振って、結果を出したらお給料を上げてあげて欲しい。

お給料を上げるために頑張りたい人がいるのに、仕事がないから頑張りようがない人がいるんです。

 

 

ただ、娘優先で家で仕事をする事は特に問題ないみたいです。

要は、新しい仕事が増えた時に給料そのままで仕事して欲しいって事なのかな…。

社員であれば、担当増えようがお給料は変わらないですもんね。

 

 

 

社長が税理士さんとかに話を聞いて、また話す事に。

 

もしかしたら、仕事量そのままで在宅なら休みが増えるわけだからお給料下げるかも…的な感じのことを言われました。

 

お給料が減っても、家で仕事したいと思うけど…。

 

自分の価値を下げているようでなんか腑に落ちない…。

 

 

結果が変わらなければ働き方は自由でいいんじゃないかって考えちゃうけど、経営者の立場だと違うのかな。

 

 

モヤモヤは晴れないけれど、思いを伝えられただけでも良かった。

 

社長の会社だから、従うしかない。

 

嫌なら辞めればいい話。

 

進展があったらまた報告しますね!