ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

ワーママの離乳食作り置き

娘は10ヶ月になり、離乳食は後期になりました。

三回食でカミカミできるようになったり、手づかみでも食べられます。

食べていい食材も大分増えました。

 

頭を悩ますのが離乳食作り。

 

理想は、毎回手作りでいろんな離乳食を作ってあげることですが、私には無理です。

超絶面倒くさがりな私は、週に一度、作り置きをします。

 

思考錯誤した結果、効率よくいろんな食材やメニューを準備する事が出来てきました!

 

洗い物を減らす為に、大きめの鍋1つで4種類以上のメニューを作ります。

 

もしかしたらありふれたやり方かもしれませんが、ある日の作り置きをご紹介します(^^;

 

 

 

準備するもの  ※量は目安です。

・干しシイタケ

・だし昆布

・鰹節

・玉ねぎ3個

・茄子2本

・鶏ひき肉

・ノンオイルツナ缶2個

・カットトマト缶

・赤ちゃん用コンソメスープ

※手づかみ用の人参などの野菜もお好みで準備

 

1 干し椎茸を鍋半分くらいの水で戻す

2 食材を子供が食べられる大きさに切る

※手づかみ野菜は大きめにカット

3 椎茸を取り出し、刻む

4 椎茸のもどし汁とだし昆布を入れ、弱火

※手づかみ野菜があればここで入れる

5 沸騰前に昆布取り出す

6 鰹節を入れ、火を消す

→出汁のストック分を取り分け

→手づかみ野菜に火が通ったら取り出し、切る

7 残った出汁に野菜、椎茸を入れ、茹でる

8 挽肉を入れ、さらに茹でる

→和風野菜スープ完成 半分程ストック分取り分け

9 残った鶏野菜スープにトマト缶半分入れる

10 茹でたらコンソメ入れて薄く味付け

→洋風トマトスープ完成 汁を少し残して具は全てストック分として取り分け

11 残ったスープにトマト缶の残りとツナ缶投入

12 火にかける

→ツナトマト完成

 

1つのお鍋で

・和風出汁

・和風鶏野菜スープ

・洋風トマトスープ

・ツナトマト

・手づかみ野菜

ができました。

 

量は作りたい量や鍋のサイズに合わせてお好みで。

具材も週ごとに好きな野菜を組み合わせてます。

 

出汁は多めに作って損はないと思います!

 

出汁を取るタイミングで大きく切った人参などの野菜を入れておき、火が通ったら取り出して手づかみ用スティック野菜を作ると、野菜の出汁も取れて、一石二鳥(^^)

 

 

和風鶏野菜スープは単品で食べるだけじゃなくうどんと合わせたり、赤ちゃん用ホワイトソースをかけてシチューのようにしたり、少し味噌を足したり、とろみを付けてお豆腐と合わせたり。

 

洋風トマトスープも単品で、もしくは粉チーズをかけたり、パスタと合わせたり。

 

ツナトマトはパンと合わせたり、お粥にかけたり、うどんもパスタも合います。

 

また、その他に単品野菜を茹でて冷凍したり、気軽に振りかけられるきな粉や青のり・鰹節を常備。

納豆や豆腐も便利です。

うちの娘はヨーグルトや果物が大好きなので、それらも常に準備しています。

また、お粥・うどん・パンは一食分づつ分けて常に冷凍してます。

それらを作り置きのおかずと組み合わせて栄養バランスを取っています。