ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

ワーママになって良かったこと

セミリタイアを目指している私ですが、ワーママになって良かったこともあります。


赤ちゃんを産んで、私はわからないことだらけでした。


遊び方はこれでいいのか?


いつから教育すればいいの?


赤ちゃん退屈してないかな?


くしゃみするだけで病気じゃないか検索。


月齢が上がるたびに育児本を読み漁り、ネットでみんなの生活習慣を見ては比較し、ママ友に会えばうちはこうだけど変じゃないか確認。



赤ちゃんと向き合うよりも、周りと比較していたように思います。


そして、自分の教育だけで赤ちゃんにとって大切な時期を過ごしてしまうのが怖かった。


教育が足りなかったらどうしよう。


もっとこんな遊びが必要なんじゃないか…


などと、ずっと心配だと思います。




それが、ワーママになって解決しました。


教育のプロが、しかも何人ものプロが娘を見てくれる。


家にはないいろんなおもちゃがあり、月齢の進んだお友達のいい影響も受けられる。


自分ではさせてあげられない経験がたくさんできるのです。



もちろん、賛否両論あると思います。


3歳までは親が愛情注いで面倒見るべきというのもあるかもしれない。


だけど、私にはそれが不安すぎました。


そして、愛情は保育園に行くことで倍増した気がします。


一緒に過ごす時間が幸せすぎて、ストレスが溜まらない。


心配なことも通勤時間に調べればいいか、今はこの子との時間を大切にしようと思える。


早く会いたいから仕事も効率良くなるし、休日は本当に幸せ。



最初は泣いて保育園に行っていた娘も、最近では楽しそうです。


仕事が育児の息抜きになり、育児は仕事の息抜きになっています。


両方、いいメンタルで頑張れるんです。


もちろん、疲れることもありますが。



ブログの最初でもお話していますが、私はセミリタイアを目指していますが、専業主婦を目指しているわけではありません。


仕事は何かしらしていたい。


だけど場所や時間にとらわれたくない。


必要な時は娘に寄り添っていたいし、社会に貢献していたい。


いつか、そうなれることを目指して、しばらくはいいメンタルで頑張ろうと思います。