ワーママ、不労所得でセミリタイアを目指します

ワーママが、セミリタイアする為に不労所得を得る方法を模索するブログです。

初めての投資で気付いたこと

初めての投資は積立の投資信託でした。

投資信託自体、いろんな銘柄の組み合わせで分散投資になるのですが、

それらを時期をずらして少しずつ買うことで、

そして投資信託を複数種類少額ずつ買うことでさらにリスクを分散する。


臆病な私にはぴったりな投資でした。




その経験から、学んだことがあります。




相場は大体が、長い目で見ると上がったり下がったりするもの。

基本ですが、利益を出すには下がった時に買って、上がったら売る。

だけどそれを見極めるのが難しい。


だったら上がろうが下がろうが、定期的に買うことで平均値で買う。

そして高い時だけを見極めて売ればいいのです。




初めてやった投資信託は、積立貯金感覚でした。


毎月定期預金はやりつつ、それとは別枠で可能な額だけ積み立てる。



銘柄も複数に分けました。

アバウトですが国内株、海外株、国内リート、海外リート、発展途上国、などなど。

銘柄を分ける事で分散になります。

何かが下がっていても何かは上がっていたりするので安心感もある。


そして解約したい時は焦らずに、上がっているものだけを解約する。

下がっているものは放置して、いつか上がった時に解約。



そうやって、私はトータルで70万の利益を得ました。




この経験を通して、臆病な私は投資の恐怖心を払拭しました。


いつか上がるしいつか下がる


この方程式が当てはまる投資であれば、怖がる必要はないのではないかという結論になったのです。